28 September 2016




皆さん、洋服を着たあと、どうする?

洗濯するよね。


ジュエリーも同じ。
ちゃんと手入れをしてあげてください。


この前、「以前、購入したリングがくすみました。」と連絡をくれた方に
「どんなお手入れしていますか?」と聞いたら、

「一度も手入れしてません。」 という返信が。

・・・・・

・・・・・・・ぁ。


うん。そりゃ、くすみますわ( ̄▽ ̄)



例えばさ、洋服を着ました。そのままにしておきました。

お客さん 「購入した洋服が黄ばみました。」

お店 「洗いましたか?」

お客さん 「洗っていません」

うん。そりゃ、黄ばみますわ( ̄▽ ̄)

考え方として、同じなのです。(笑)
どっちも身に着けるものだから。手入れしたら、ちゃんと長持ちします。


パッと見、気が付きにくいんだけどジュエリーも皮脂や汗がついています。
蓄積すれば、そりゃあ、もとの輝きからは確実に遠ざかってます( ;∀;)


なぜか「洋服は洗うけど、ジュエリーはほっといてOK!」と思ってる方が多いんだけど
お願いだから、机や棚のうえに長期間ほったらかしにしないでほしいのです!

やってる人いるでしょ・・・・?(笑)

ジュエリーは湿気が苦手です。
洋服をクローゼットにしまうように、ジュエリーもポーチやジュエリーボックスへ。





たまに、修理のためにネックレスやリングを送ってもらうことがあるのですが
それを見ると、どういうふうに使ってるのか、見えるの('ω')ノ

その人の生活感が、すっごく出てる。


「うわぉ!丁寧な人なんだな~。」って感心しちゃうような女性もいれば、
「おぉ...。」って別の意味でビックリするお客さんもいます。(笑)


たぶん、洋服屋さんで働いてる人はお客さんの洋服を見たら
その人の「暮らしぶり」みたいなのが、なんとなく想像できたりするじゃん?

そういうのと同じ感じ。


まぁ、なんでも自分が心地良いほうがいいよね~(*^-^*)

26 September 2016


わ~い\(^o^)/

雑誌に掲載してもらったよ!編集者の方々、ありがとうございました。
プロのカメラマンに作品を撮ってもらっております。


 
 
 こちらです(これをクリックだ!)。
もう今年しか作れません。来年は作りません!

もう1回言うよ。来年は作りません!!!!

ので、noa noaのリングを身に着けたい方は今年中に注文してね(^o^)/
 
 
波と泡のリングも撮影してもらいました。
 
 
たくさん掲載してくださり、ありがとうございました!
これで将来、子どもや孫に、ニヤニヤと見せびらかす材料が増えました(´▽`*)
 
いい記念じゃ。

25 September 2016


わたしは大学で就活をしなかったんだけど、まぁそれなりに迷ったわけさ。
だって、あまりにも言われるから。「もったいない!」って。

「一度きりの”新卒”ブランドを捨ててまで・・・自分の道進む?」


ほんで、大学生の私は、先輩社会人2名に相談してみたの。
「就職せずに、起業した自分のビジネスをこのままやってみようと思うんです。」って。


1人は、「私も将来、こんな人になりたい(*´▽`*)」っていう大人。
そしたらね、

おぉいいねいいね!こんな本がおすすめで、それから、こんな人がいるから紹介するよ。
これからは自由に発想できる人が活躍できる時代がくるよ。

と言いました。


もう1人はね、「なんか…なんか…将来こんな感じになりたくない(;´д`)」っていう大人。
そしたらね、

あのね、ミナミちゃん。好きなことっていうのは、休日にやればいいんだよ。
仕事っていうのは我慢して働くものだからね。

と言いました。


それぞれに生き方があるから、どっちが正しいとか間違いとかないけど
あまりにも反応が真逆だったから、おもしろかったの。


「おぉ~なるほど。考え方によって、その人の生き方・あり方に
こんなに違いがでるんだ!」


同じような年齢だったけど、醸し出す雰囲気・空気感・オーラ、
話すときの表情や姿勢までぜ~んぜん違かったんだよ!!!


前者が「好奇心」がベースにあって
後者が「恐れ」がベースにある、そんな感じに見えた(・_・)



どんな考えをベースに、どんな気分で生きるか。
ちゃんと自分で決めよう。


他人のせいに、しなっさんな(*´▽`)ノ

24 September 2016



自分に「YES」を出さなきゃ、誰がだす?
その強さと勇気は自分のなかにすでにあるよね(´▽`*)

世界は「鏡」だから、自分が「YES」をだしたら「YES」が返ってくる。
自分が「NO」をだしたら、もちろん「NO」が返ってくる。


自分が怒った顔をしているのに、鏡に向かって「笑え!」といってるのは
なんかおもしろいよね(´▽`*)


まず自分から始めないといけない。
自分から世界に向けて笑わないと、世界は決して微笑み返してはくれない。

21 September 2016

 


好きなこと・ワクワクしたことを人生に少しずつ増やしていったら最高だよね~。

なんでかっていうと、楽しいことをやっていると
自分をどんどん受け入れることができるから。


自分をどんどん受け入れていくことができると、どうなるの?

自分をどんどん好きになって、周りの世界がもっともっと楽しくなる。
おまけに、世界中に優しさ&豊かさが溢れていたことに気が付くの!!!


えーーーーーーーーーーーーー(;゚Д゚)!!!!!!!
今まで必死に探して、努力して、我慢して、頑張って手に入れようとしてたのが
いつもすでに、ずっとここにあったのーーーーー!!!!!

っていうスゲー衝撃的な気づき( ̄▽ ̄)☆


なんでこういうふうに書くかっていうとね、
私自身が長いあいだ何年も何年も何年も、その反対をやってきたから。

ぐっへー長かったー!もう二度とやりたくねぇよー(´▽`)(笑)



ワクワクの反対。

いつも誰かに、なにかに、自分に
イライラ・ムカムカしながら過ごす日々。


許せない、許さない。怒り、不安、憎悪、恐怖でいっぱいの心。
そんな自分が嫌だから、もっと頑張って「今の自分」から脱却しようとする。


そうすると私の場合、どうなったか?

鏡や窓、自分の姿が反射するものを全て一切、見られなくなってた。

自分と周囲の全てが嫌で嫌で嫌で嫌で、あまりにも醜くて、
受け入れられなかった。直視できなかった。


「あの人を許せない。許さない。許したらいけない。
私が成功することで、あの人に一生反省してもらわないと困る。」

そんな想いがあまりにも増幅して、他人だけじゃなくて、自分も許せなくなった。


自分や他人の、短所・欠点・嫌な部分ばかりが目に付くようになった。
自分に対しても、他人に対しても攻撃的になる。


心が狭くなると、どうなるか?
呼吸が浅くなります。


私はある日、自分が腹式呼吸をできなくなってることに気が付きました。
どう頑張っても、どう意識しても、呼吸がお腹まで落ちていかない。

「どうやるんだっけ?」・・・・さっぱり思い出せない。

文字通り、「息がつまる」ような心の状態。


何回、頑張っても呼吸が肺で止まってしまう。
何気なくできていたことが、意識してもできなくなりました。

その頃の私が目指していたのは次の通りです。

「よりよい自分」「目標達成」「優秀な自分」「苦手克服」「成功」
つねに、「上」「もっと」「さらに」「よりよく」を目指している状況。


つまり、「今の自分」&「現状」の否定です。
思考がつねに「未来」への期待と「過去」への執着・後悔にある。

「今」を楽しむっていうベクトルに心が一切向いてない状態ね。


「GO GO GO GO!止まるな!ライバルに抜かされるぞ!」
・・・・そんな頭の中の声がうるさくて、止まらない。

当時、私自身は自分のことを
「私は頑張っている。私は努力している。私は正しい。」
と信じて疑いませんでした。

だから、周りから見たら、勉強ができる優秀な学生だったと思うよ。

でも、実際には「被害者意識」というマントをまとって、「正当性」の剣をかざしてくる
くっそ面倒な女です(^o^)/


はい、そうです。お気づきでしょうか。
以上は、悪役をたてて、自分で自分を追い込み、
自作自演の悲劇ヒロインをやってみせる壮大なコントなのだよ!!!(笑)


こうやってキワのキワまで自分を追い込んだら
神様から少しずつ"強制終了"かかりました。(笑)

自分の意思に反して、電車で大粒の涙がボロンボロン出る。

恥ずかしかったけどボロボロでて、止まらなかったの!
もう自分の感情さえコントロールできなくなってしもーた。(やばめー。笑)


そんで降参した。あきらめた。逃げた。

「自分以外のなにかになろうとするの・・・やめた\(^o^)/」

実際は色んなことがあったわけで、
簡単に「やめた\(^o^)/」って感じではなかったけど

めちゃシンプルにまとめれば、こんな感情の旅があったわけさ。
所要、10年以上。長すぎるー!!!!(笑)


もしも、苦しんでる当時に「ワクワクすることをやろう~!」なんて言うやつが現れたら
「あぁ、コイツは何もわかってないんだ。お気楽でいいわね~。」って瞬殺したね(-ω-)

バカにした。聞く耳もたなかった。

同じ人間でも、こうも違うもんだ。おかしいー(´m`)♥



 
私は、自分の生き方・考え方・世界観を通じて
「世界をカラフルに、自分らしく彩るってくそ楽しい♪」って伝えるよ。

だって、世界は本当に美しくて、優しくて、愛に溢れた場所だから。

20 September 2016

"Everyone is creative" by Michael Atavar

「うらやましい」

むか~しむかし、心のことを「うら」といいました。その心が「病んでいる」状態。
それが、うら(心)病む・・・羨ましい、の語源です。


どんなに経済的に社会的に成功したように見えても、比較すればいつでも上がいます。
限りがない。永遠に誰かと競争しなきゃいけない世界。

そんな世界で生きたい?
ずっと満たされない世界。ずっと足りない世界。ずっと追い求める世界。

そりゃ「病む」よ。


一人ひとりがこんなにユニークなのに
自分の光を見ずに、他人の輝きに目がいってしまう
私たちって小さくて可愛いね。


*******

【お知らせ】

私のウェブサイト(ブログじゃなくて、ホームページのほう!)は閉鎖しました(≧▽≦)
もう見られません。新しいのが出来上がるので、古いのはさよなら~。

ウェブサイトのほうからブログにアクセスしてくれた方々、すみません。
今日から、できなくなりました。(笑)

このブログも、もうすぐ閉鎖することになります。
移行が完了次第、お知らせします。


っていうか、このブログ、まじで誰がこんなに読んでるの????
すっごい不思議なんだけど( ̄▽ ̄)

私の友達が数人、読んでくれてるのは知ってるけど
それにしてはアクセス数が多すぎる。。。

本当に、誰が読んでる???(笑)
めっちゃ気になる。

こっそり読んでないで、たまにはメッセージプリーズ(´▽`)♪

19 September 2016

 



アメリカのお店から依頼があった大量のリングとネックレスをつくって
ついに送り終わった3連休!おわったー!!!

でも、すぐに第2便のリングを作り始めます。
(あまりにも多かったから2便に分けてもらった。)


そうそう。フランスとオランダのお店には行ったことあるけど、
このアメリカのお店には行ったことありません。行ってみたいー。

っていうかアメリカに1度も行ったことない。
(っていうと、みんな驚く。カナダいたんでしょ?って。笑)

たしかに高校はカナダにいたけど、アメリカはトランジットで
降り立ったことしかないのよー( ̄▽ ̄)

カナダとアメリカは近いけど、遠いんだよー。

17 September 2016


親指の爪が剥がれちゃって貼ったバンドエイドは、恥ずかしいから見ないでね。(笑)

自分のコップ(心)を満たすことから始めよう。

周りの出来事は自分の状態・考え・価値観を伝える鏡。
世界は結局、「自分」しか映らないんだから。


「相手が自分を大切にしてくれない」と感じるのは
自分が自分を大切にしていないから。粗末に扱ってるから。


まずは、自分自身を大切にする。楽しむ。
自分の声を聴こう。


そうしているうちに気がつけば、コップ(心)の水(喜び・愛)が溢れて
誰かのコップ(心)に水(喜び・愛)を注げるときがくるかもしれない。


義務や犠牲を払わずに
自然と、他人に「与える」ことができている人は素敵だね~(^o^)

そういう人の周りに、人は集まっている。


3連休も楽しいこと・好きなこと遠慮しないでどんどん行動してみよ~♪

12 September 2016


わたしは人間の「創造性(creativity)」にものすごく興味があります。

もしも、わたしがジュエリーを「売る」ことだけに興味があって仕事をしていたら
も~っと積極的に新作をブログで発表したり、アピールしていると思う( ̄▽ ̄)

でも、わたし、そういうこと書かないでしょ?
「これ、発売しました~!今度、どこそこのイベントに出展します~!」って。

それは「売る」「注目してもらう」ことに特別な興味がないからです。

それよりも、私が「売る」ことの何千倍も興味があるのは
「つくる(create)」ことの奥深さです。

そして、クリエイティビティ(creativity)という不思議なヤツの正体の解明!


クリエイティビティを知れば知るほど、実践すればするほど
これは単にアーティストや物を作る職人に限った話じゃない、ってことが分かります。


だって、私たち一人ひとりがアーティストでクリエイターだから。
みんな、例外なく、作り上げている作品。それが・・・

人生・生き方。


その仕組み、その不思議!!!
あー不思議だ。


ネチネチ生きる人もいれば、ものすごく爽やかに生きる人もいる。


どんな見方で世界を見てるんだろう?
どんな価値観で世界を見てるんだろう?
どんなふうに世界を彩ろうとしてるんだろう?

楽しい色?悲しい色?怒ってる色?


いろんな人、いろんな生き方があるけど、そのなかでも
楽しそうな人、ワクワクしながら生きてる大人の
絵(=人生)にものすごく興味があります。


なんでそんなに楽しそうなの?
なんでそんなにワクワクしながら創造してるの?
どうやったら自分らしい絵(人生)を描けるの?

そのコツや秘密が知りたい。
わたしも実践してみたい!


今までは「物」を作ること、私自身がクリエイティビティを実感することで満足してたけど
2016年に入ってから、「物作り」にとどまらない
さらに大きな枠で「創造性」について考えるような流れに全体がシフトしていると感じています。


実際に、どんどん物事が動き出しています。
まだ言えないんだけど、今年中には発表します。


creativityには楽しさだけじゃなくて、「恐れ」もくっついてくる。

「恐れ」とどう向き合うか。

他人のせいにする?
会社のせいにする?
親のせいにする?
恐れはないことにして、極力見ないようにして過ごす?
それとも、必死になって潰そうとする?


どうやら、「恐れ」との付き合い方によって、
「人生」の味わい方は大きく左右される・・・・らしい。

"Creativity takes trust and courage"

最近読んでる本が全部、creativityに関する本。(笑)
私、オタクすぎる(´▽`*)ぐうぇ

今読んでるのは、Matthew Foxの『Creativity - Where the Divine and the Human Meet』だよ~。
これはけっこうスピリチュアル寄りな本だよ~。


「Creativity」が物作りやアーティストに関することなんて思ってたら・・・
それはCreativityのほんの一部しか理解していないんだぜ~。

8 September 2016


よ~く見たら・・・・

 

虹色の鳥の羽だ!!!!!

台風と一緒に飛んで来たかな。。。。


綺麗だね(^o^)